今年のリフォームは多摩川河口から拝みました。
羽田空港のすぐ隣、穴守稲荷の大鳥居付近は東京湾から昇ってくる初日の出がみられるということで、穴場として知られているようです。
河口の向きがちょうどこの時期の朝日の方角を向いているうえ、鳥居から少し歩いた川べりの堤防は混雑もしないので、手ごろでありがたい初日スポットをお探しの皆さんにぜひお勧めします。

地元らしき人々に混じって、望遠レンズを構えたアマチュア写真家の方も多数撮影にきていました。日の出だけでなく、空港に往来する飛行機や、川面に浮かぶカモメやカモなどの野鳥が格好の被写体になってくれます。

そのあとは穴守稲荷にお参りしたのですが、稲荷様は大鳥居から少し離れたところにあります。羽田空港造成の際に強制的に移転させられて、鳥居だけが元の場所にとり残されているのだそうです。ご参照ください。